ちょっと本気で頑張ってみますか!

runtasticを活用した肉体改造のことや、良いなと思ったものをつらつらと記録しております。

バラがうどんこ病に…

f:id:runtasticlover:20170622155322j:image

鉢植えで育てているピエールドゥロンサール。毎日出勤前に虫をとったり気を配っていましたが、うどんこ病にかかってしまいました。特にピエールはうどんこに弱い品種なのですが、3年目にして初めてうどんこ病にかかりました。どうしようかと様子をみていたらみるみるうちに他の葉にも広がってしまいました。納豆菌を葉にかけると、うどんこ病の菌が納豆菌に追い出されて葉っぱが復活すると真島先生の本に書いてあったので、納豆菌を含む平田ナーセリーの有機100%液肥を使って様子を見てみます。

100倍に希釈してスプレーで噴霧します。

キャップ1杯が20mlなので、2Lのペットボトルの水でちょうど100倍です。水は水道水をくみおきして日光に当てたものを使います。噴霧機は高かったので、100円ショップの園芸コーナーでスプレー容器を買ってきました。希釈したものは余ってもカビるか、化学反応を起こしやすくなるそうで保管はできないようですね。1週間くらいは大丈夫なのでしょうか?さらに2Lの水を加えて200倍にすると本来の用途として根元に与えられるので、あまりは200倍に希釈して栄養にするのが良さそうです。