ちょっと本気で頑張ってみますか!

runtasticを活用した肉体改造のことや、良いなと思ったものをつらつらと記録しております。

Airpodsで通勤ランをやってみました!

さっそくAirpodsで通勤ランを実行です。他のレビューで「全然耳から落ちない」「落ちるので通勤中は使わない」など相反する評価でしたので、若干不安がよぎります。

 

走り出すと…最初の走り出しは装着感がいつもの有線のEarpodsなので外れるのではないか?と思いましたが、全く外れることも、外れるそぶりもなく9kmを終えました。結局、装着感が変わらないことでいつものはずれる感覚があり「はずれそう」と思ったのではないでしょうか?安心してください。

 

これは故意に落とそうとしない限りそうそうはずれません!

 

Siriも使ってみました。心拍数計のMio fuseは時計として時間を見るにはセンサーをタップしないとならないので機能していませんでした。今は冬なので袖の中に隠れてしまっていますし、チラッと見れずワンアクションで情報が取れないものはランニング中にストレスになります。

そこで耳のうどんをチョイチョイして「今何時?」と聞いてみたところ、見事に時間を返してくれました。電話もできるので、大満足です。

 

さらに有線から解放されたため、指に引っかかって線がぬけていた走りのストレスがなくなり本当に幸せ。楽しさ倍増です!

 

音もクリアで雑音なく、寝ていてもはずれないので、電池はもたないと思いますが朝まではめたまま寝てみようと思います。

 

 

朝まではめたまま寝てみました。

音楽などをかけずに装着したまま寝たところ、6時間で電池残量は75%(100%から使用しました。)で、イヤホンからアラームにセットした音楽がかかってくれました!

寝返りをうっても耳に残っていたのでびっくりです。さすがに寝ている間には外れるものと思っていた方が良いと思いますが。

もしも両方が外れた場合、イヤホンがオフになるので、スピーカーからアラームが鳴りますので心配無用です。ちなみにアラームはマナーモードでも鳴らせることができますので、朝の目覚まし代わりに安心して活用できますよ。